塚本連平監督作品出演オーディション - 株式会社エッグスター

Now Loading...

塚本連平監督作品出演オーディション<演技経験不問>

ドラマの演出を数多く手掛けている塚本連平監督が新人俳優オーディションを開催!

映画・ドラマの演出・脚本を数多く手掛けている塚本連平監督が新たな出会いを求めてオーディションを開催!未来のスターを発掘します。
監督による最終審査後、塚本組の映画やドラマに出演のチャンスが!!

夢を掴む大チャンス!!演技経験はいりません!熱い思いをぶつけてください!

塚本連平監督

塚本連平監督
1963年生まれ。日本大学 芸術学部 卒業後、テレビ界入り。
数多くの人気ドラマの演出。
『時効警察』シリーズ(EX)
『ドラゴン桜』(TBS)
『特命係長・只野仁』シリーズ(EX)など独自のコメディセンスが光る作品を世に送り出し、映画は『ゴーストシャウト』(04)で監督デビュー。第2作『着信アリ2』(05)をヒットへ導いている。
脚本家・福田雄一とタッグを組んだ作品に『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』(08)『非女子図鑑「死ねない女」』(08)『かずら』(10)がある。TVドラマでは「群青領域」(シム・ウンギョン/2021年)「知らなくていいコト」(吉高由里子 柄本佑/2020年)、「刑事7人」(東山紀之/2020年)、「記憶捜査~新宿東署事件ファイル~」(北大路欣也 風間俊介 上白石萌音/2019年)など演出多数。近作映画は『今日も嫌がらせ弁当』(篠原涼子、芳根京子/2019年)『祭りの後は、祭りの前』(祭nine/2020年)。2022年夏公開「TELL ME hideと見た景色」。

監督作品

映画 2022年
夏公開「TELL ME hideと見た景色」
2021年
「僕と彼女とラリーと」
『今日も嫌がらせ弁当』
『レオン』
『かずら』
『非女子図鑑』
『ぼくたちと駐在さんの700日間戦争』
『着信アリ2』
など多数。
ドラマ 「群青領域」
「博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?」
「記憶捜査~新宿東署事件ファイル~」
「重要参考人探偵」「お迎えデス。」
「キャロリング〜クリスマスの奇跡」
など多数。

オーディション詳細

応募資格 *15歳~30歳の男女
*演技経験・出演経験不問
*未成年者は保護者の同意が必要
*既にプロダクションに所属されている方はご遠慮願います。
選考手順 一次審査 書類選考 *通過された方にのみ、こちらより連絡致します。
二次審査 自己紹介 演技(セリフ読み)
三次審査 監督面接
期間 応募期間:2022年04月15日〜(決定次第終了とさせて頂きます。)
会場 エッグスター事務所にて
応募方法 下記、応募フォームよりご応募ください。

<郵送の場合>
履歴書に全身写真、バストアップ写真、経歴(過去出演舞台等あれば)を明記の上、下記までご郵送ください。
<応募先>
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-7-1 渋谷S-6ビル 2F
株式会社エッグスター内
オーディション事務局 宛

応募フォーム









×

×